飲食店の売り上げに悩んでいるならコンサルタントに委ねよう

ウーマン

ルールを守って運営する

工場

大阪では、貸工場を格安で利用できることから、個人・法人のお客様に関わらず高い人気があります。用途も幅広く、製品の製造や出荷・イベントスペースなど様々な目的に合わせて利用できます。注意点は、近隣住民や施設への配慮で、地方自治体などの行政機関の定めたルールに従い運営する必要があります。

この記事を読む

売上管理は重要

お皿

簡単に店内のデータを管理できるのが飲食店用のPOSになります。タブレットを使用するので持ち運びもできるのです。また店舗に応じたPOSを導入するのが良いので、飲食店経営用のPOSを比較できるサイトを使うといいでしょう。

この記事を読む

経営を継続させる

レストラン

戦略と工夫でカバー

飲食店コンサルタントが人気になっています。飲食店を開業する人は多いのですが、数年以内に閉鎖してしまうケースが多くなっています。これは事前にマーケティングを十分に行っていなかったため、集客ができずに売り上げを確保することができなかったことや、大手チェーン店が進出してきたことによって客を奪われるなどのケースにより発生しています。飲食店の集客は戦略と工夫が必要になります。飲食店コンサルタントは、店舗の内外装や営業戦略の方法などを第三者として客観的な立場として見ることで、改善点を見いだすことが仕事になります。実際に飲食店コンサルタントを利用することで収益性の改善に至ったケースも少なくありません、そのため利用価値は非常に高いのです。

経営の支援を行う

実際のコンサルタントの仕事はまずは売り上げ構造の把握から行います。現状、どの程度の顧客が来店し、どのような商品やメニューを購入しているのかを分析することから始めます。顧客単価や売上時間帯などを細かく分析することで、集客の方法が大きく変わってくるからです。加えて競合店の調査です。周囲に競合店がどの程度存在するのかと大手チェーンの影響がどの程度出ているのかを把握します。更に顧客ニーズを特定し、どのような商品やメニューを展開すると集客につながるのかを分析します。総合的に判断し改善活動を行うべき項目を洗い出し、実践するとかかる費用とそれを利益でカバーできる期間を試算し、オーナーにフィードバックします。

これから開業するなら

アメニティ

アメニティグッズの販売店を始めるなら、まずは一点からでも仕入れられる卸問屋を利用しておくと何かと便利です。店舗を構えるのも良いのですが、インターネット通販にしておけば、初期投資を抑えられますし、いつでも注文を受けられる、自分のペースで働けるなどがあるのでおすすめです。

この記事を読む